弊社のユニットバス掃除と風呂コーティングや浴槽コーティングリフォームとは

ユニットバスリフォームコーティングとは

全交換するほどではないけれど・・・・・。こんな症状にはバスリフォームコーティング

お部屋はリフォームが終わってバッチリキレイになったのに浴室だけがくすんだまま・・・。でもまだ使えそうだし交換する予算も無いし・・・・・。

 

  • カビや石鹸カスなどさまざまな汚れが蓄積されて通常の清掃ではきれいにならない。
  • 浴室浴槽の表面に細かい傷や水滴が固着した跡が残って目立ってしまう。
  • 清掃時のヨゴレがおちにくくなってきた。
  • 手すり等がカサついてきた。
  • 長年の経年劣化で浴室表面の艶が無くなってくすんで見える。
  • 水はけが悪くカビやヌメリが発生しやすい。

浴室の湯あか汚れは、石けんカスや皮膚の老廃物、皮脂、ホコリ等の汚れが結合した物です。石鹸カスは、石鹸成分や体から出た皮脂成分と、水道水のカルシウムが結合して出来る物で、水には溶けません。毎日少しずつこびりつき、長い間に頑固な白い汚れとなった物です。こうなると、市販の洗剤でいくらがんばっても、落とす事は大変な作業です。

 

ユニットバス コーティングリフォームこんな時はバスリフォームコーティングを思い出してください。きっとお役に立てます。

 

ユニットバスのこんな悩みはリファインの特殊コーティング工法が解決。

ユニットバス コーティングリフォーム ユニットバス コーティングリフォーム

 

 

 

 

 

 

そもそも浴室コーティングって何?

フローリング、フライパン、建物の外壁、傘や車等、日常利用しているさまざまなものにコーティングが施されています。その理由は…

 

コーティングをすると、強力な保護膜が素材を守ってくれます。
コーティングとは一般的に物の表面に薄い膜を付着させ、覆うことをいいます。覆う素材は物によってそれぞれですが、フッ素やシリコン、ケイ素、チタンといった化学成分からできており、分子レベルのとても小さな部分でも入り込み強力な保護膜が作られます。

コーティング=製品の表面をキズや汚れから守る目的で、表面に皮膜を 被せることである。素材を保護したり、機能性をもたせること
つまりキレイを長く保護すること
高硬度特殊シリコンが素材表面をしっかりガード。浴室を汚れにくく洗いやすくします。

お手入れは水洗いたけで簡単にお風呂の汚れを落とせます。

防汚効果で保護膜の形成により、油汚れ、水垢、湯垢などがつきにくくなります。また驚くべきはっ水性を発揮し、頑固で落ちにくい水垢汚れも落ちやすくなります。

 

シンプルな特殊工法だから実現できた低価格なユニットバスコーティング

塗装したり交換するのに比べ1/2から1/10の価格で驚きの美しさに再生できます。
塗装や浴槽の交換となると材料や工程も多くなり、また当然人件費もかかります。リファインのバスリフォームコーティングはシンプルな工法に磨きをかけコストを削減し作業に伴うリスクやトラブルも少ないため更なる低価格化を実現しました。高品質のバスコーティングが驚きの低価格にて施工可能です!
※ご注意
塗装・カラーコーティングではないので色替えはできません。
剥がれた塗装の修復や、すでに他社で塗装された浴槽への施工はできません。

 


浴室コーティング施工後のお手入れ方法

日常清掃は水(できればお湯)と、やわらかいスポンジで洗い流すだけ。
ワンポイントアドバイス
長時間放置した頑固な汚れの場合はお風呂用中性洗剤を使用してください。またタイル面は、毎入浴後にシャワーで、石鹸カスや垢を洗い流しておくと掃除が楽です。浴槽がまだ温かいうちだと、汚れが一番落ちやすい状態なので、入浴後すぐにサッと掃除するのが一番です。汚れは、冷えて乾くと、落ちにくくなります。こびりつくと落ちにくいカルシウム汚れを防ぐには、入浴が終わったら水滴を乾いたタオル等で、キッチリ拭き取ってしまうことです。またヘアピン等の鉄製の物を置いたままにしておくとサビが移るので要注意です。

 

                  

 


ホーム RSS購読 サイトマップ
メールで見積もり 料金表 施工例 会社概要 営業エリア よくあるご質問 公式ブログ